季節の変わり目、週末でしっかり体力回復。

ここ数日、朝夕がめっきり涼しくて、むしろちょっと寒いくらいの日もありますね。

土曜日、朝起きると足元に転がって寝ている次女が、触ってみるとなんだか熱い。

子供はどうしても、掛布団を剥がして動いてしまいますよね~。
それが原因かはわかりませんが、どう考えても熱があるようでした。
測ってみると37度6分。

3歳の子供としては微妙なラインですが、いつもより熱いという感覚を信じれば発熱です。

生まれつき体が丈夫なのか、今までもめったに病気にかからなかったし、熱が出たのも4回目くらいです。

そして、熱が出ても元気なのです。
その日、長女の用事でお出かけ予定だったところを、急きょそちらは旦那さまにお願いして
元気なお熱娘とお留守番することになった私。
長女は体が弱く、病気をするとぐったりして寝ていることが多いのですが、熱があるのに元気というのは、思うよりも厄介なものでして…
外に出たい。

走りたい。という次女をなだめるのが大変でした。

熱は8度台まで上がり、お昼ねしないと治らないよ。と、なんとかお昼寝させたものの、私もぐったりしてしまって一緒に寝てしまい家事は進まず。
そして私より先に目を覚ました次女。

元気なのはいいけど、こちらの体力がついてかない~。もっと体力をつけなければ。

おかげさまで、次女の熱は日曜日の夕方には下がり、週明けからはいつも通りの生活に戻りました。
季節の疲れを週末で治しちゃう能力。さすがです。